さようならピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

今度だけは 違うみたい

一年間、僕は

ほんとうに辛かった、と考えました。

ほんとうに辛かった、なんていつも思っていたのかもしれない。

でも、改めてそう思いました。

 

普通では考えられないこと、自分では考えてはいなかったこと

自分では、起こってはほしくなかったことが、起こってしまった。

 

それは自分への精神的なダメージとなった。

なんども、なんどもそれは起こってしまったから。

僕の心は、どんどんおかしくなっていった。

 

一年間

本当に長かった。

何かを望んでも、うまくいかなかった。

 

うまくいったこともあったのかもしれない。

 

そして、一年間で、出会いもあった。

 

それも、悲しい形での別れとなった。

 

自分を取り巻く丸い輪がグルグルまわって、そのまま空へと飛んでいき

キラキラ輝いたまま、僕だけを取り残して

いなくなっていく。

 

そんな感じです。

 

この先、何も良いことがないかもしれない。

あっても、良いことがある時にいくまでに

こんなことが繰り返されるのかと思うと。

 

正直つかれてしまいました。

ほんとうに。

解決の糸口もみつからない。

 

僕は、今、冷静です。

冷静だと言えるのに、このように追い詰められている。

 

いつもとは違う

今度だけは 違うみたい

気のせいでしょうか