さようならピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

とにかく疲れています

今日は仕事中にピンポーンとなって、待ち望んでいたカードが届きました。サザエさんのかわいいカードです。多羅尾を幾等とタマ♥です。僕は多羅尾幾等は好きではありません。タマは大好きです。ハチ(隣りの伊佐坂先生の家のかわいい犬です)も好きです。タマがおこたでおねんねしているのが好きなのです。人物でサザエさんで一番好きなのはもちのろんでマスオさんです。マスオさんのやさしさ、人の良さ、コミュニケーション能力の高さ。そして声優を務めるマスオカさん。増岡弘さん。まるでマスオさんの生き写しのような素晴らしい方だという事を聴いたことがあります。なんて素晴らしいんでしょう。波平も舟もカツオもわかめも声が変わってしまいましたが、サザエさんとマスオさんはそのままです。万が一マスオさんの声が変わってしまったら。ああ!どうしようと思います。その「マスオさん増岡弘さんロス」なんて想像もつきません。ああ、ああ。僕にとって「サザエさん」は経典そのものなのです。アニメではありません。漫画のサザエさんです。アニメなど所詮亜流なのです。アニメの中には四コマ漫画からの引用がたくさんあります。エンディングテーマのバックに流れるものは、全てといってもいいほど、4コマからです。しかし「サザエさん」は新聞の社会面の4コマだということを忘れないで下さいね。社会問題、風俗、流行、その当時の話題が実は多いのです。

 

ここまで無意識に書いてしまいました。そうです。私はひさびさのストレスから解放されて、カツ丼などを食べました。そして銭湯にも行きました。なんて良いことなんでしょう。そして今日も明日も仕事です。うれしいです。かつては「働きたいニート」としてのキャラをこの日記でうったのに。あらしかも明後日も仕事でした。ああいそがしいいそがしい。しかしワタクシめは自宅作業なのですから、ずっと1人でMacintoshに向かってモクモクとチャットの日々なのであります。外に出るにも暑いのですし、悲しかななにもありません。つまり「働きたいニート」から「働いているひきこもり」というよくわからない状態になってしまったのです。あああ。

 

ここで今日わたくしめが録音をしたピアノを聴いてくださいね。なんとなくまた過去の曲をなんとなく弾いてみたのですよ。「ばら科」という曲で歌詞もあるのですが、歌は入っていません。カラオケも前は作ったのですが、Macintoshが故障で再インストールしたら全部プラグインなどが消えてしまいました。哀しいですね。なので2万円の「LogicPro」がほしいのです。2万円なんて!かつて海外旅行に散々行っていたのに。そんなお金も払えなく成りました。なさけないですね。

 

雪の中の森に咲いた薔薇を見た少年が、また見に行こうとする。

冬に薔薇はさかない。夏の花だから。

でも咲いていたから、森に行く。

迷い込む。凍える。

でも薔薇はそこに咲いていた。それは自分だった。

僕は薔薇だけど、薔薇ではない。今度生まれ変わる時には、本当の薔薇に。

www.youtube.com

 

ばら科

うさぎ 追いし
迷う 森に
映える 闇に
消える 空が

ここは何処だ
ここに いない
僕はいない
それは消えた

 

見間違い それとも虚構 寒い森 花が咲いてる

赤か黒か色が分かる 暗いここも 色が見える

花が咲いた 風に吹かれ
飛んでいくよ 弱い体

黒い森は果てにならず 深い闇と同化してる

 

雪は積もり 花は咲いた これは想かも 現(うつつ)であれ



嘘をついて いたわけじゃない

生きるために

そうしただけ

だけど次に

産まれる時は

薔薇に!薔薇に!本物の薔薇に!

(静寂) 3:43ピアノグリッサンド

途絶えるのは私か薔薇の花か 最期 飛んでいく花びら ふわり Cメロ4:25

教えて ほしい本当の薔薇 本当の夢

ばら科の花

 

わけわからないことをつぶやいて最後に真面目な事をハッシュタグでつぶやく「滝沢カレン」さまのInstagram的な手法をとってみました。つかれているのです。