さようならピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

入院します

入院します 

といっても一日だけの検査入院。

足の問題のものです。

 

僕としては、やはり内科、整形外科、神経内科、どこでも足がおかしい理由がわからなかった。から、原因はやはり僕のメンタルにあると考えています。

最初は医者にそれは言わないつもりです。検査結果はすぐには出ないでしょう。

出てから、それを見て言おうと思います。

 

トラウマ日記にも書きましたが、ピアノのコンサートをみました。

素晴らしい演奏でした。しかし、僕は自分の内面のことが気になってしまいました。

「お前のピアノはへたくそだ」

「お前のピアノは最悪だ」

「お前の作る曲はつまらない」

「お前のブログなんて面白くない長い」

「お前のやっているバンドは下手くそで曲もよくない」

 

そういう言葉を思い出してしまいました。

 

僕がおかしくなったのは、そういう言葉をたくさん浴びたからです。

おかしくなったのは、心だけではない。

いつまでも引きずってしまって、身体にも影響が出た、と考えています。

 

ピアノ弾くことも、聴くことも、今は少しつらいです。

 

でも、僕はピアノを弾くことが好きです。

 

くしくも、検査明けの次の日に、ピアノを使った仕事の面接があります。

その間、練習ができない。どうしよう。

 

でも、僕は弾ける自信はある

はずですが

やはり、その言葉、数々の僕を傷つけた言葉が頭から離れないのです。

 

結果はどうあれ、僕は集中して、頑張ります。

集中しよう。一瞬でも忘れられて、聴いてくれた人が喜んでくれるように。

 

みじめです。

早くここから抜け出したい。

離れれば、解決すると、思うからです。