おやすみピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

まえむき攻略ブック

今日はとくべつ最近接点を持っていない人たちだけど、友だちといえるひとたちのことを思い出したりしました。

 

一人は、バンド時代からの付き合いの人です。なんだかんだで、ずっと続いている仲です。彼は出会った時はフツーの大学生でした。その頃に出会ったのです。

彼を思い出したのは、明日行く東京の街が彼とよくレコードショップ巡りをしていたからです。

彼はすごーくケチで、色んなところにいっても「高いなあー」と言って全く買いません! 

でもすごーくいい人なのです!ちょういい人!

フツーの大学生だったのに、いつしか誰でも知っている会社ですごく働くようになり、激務なので、大丈夫かな?と思ったら、いろいろあって、でもまた元に戻ったみたいな。

だから、お互いちょっと似ている人生になってしまったのです〜彼は僕と違って第一線で働いてますけどね><

 

最近はメッセンジャーで「まえむきくんげんきー」と話しかけてくれたりしました。

彼の結婚式に行ったこと、なつかしいねーお子さん元気ーなんて話したりして。

音楽関係でとくべつ趣味が合うということは無いのに、ずっとなんだか気が合うような。不思議な仲です。いつでも「げんきー」と話しかけたら話してくれそう。

 

あとは恒例の西荻窪の難破船の女子2人かなー

最近は勇気を出して自分から近況報告をしています。

2人の内、一人が返信を返してくれます。既読は2人ついても、かならず一人!一人が返したら「もういいかな」感がありあり!なのですが、そういう醒めたところが僕は好きなのです。

 

僕の友だちになってくれた人の共通点は「僕との距離のとり方がうまい」ということです。

つまんないことをほじくりかえしたり、きいたりはしません!

僕に感心が基本的にないのかもしれない、というところが落ち着くのです。僕も彼女達には興味はありますが、感心はありません〜!!!元気だったらいいのです。便りが無いのは良い知らせ!

だから、ずっと仲良くしてこられたのです。ここに出ていない人たちも、そうです。

 

でも、本当に不思議です。どうやって、僕を手懐けられたのか。自分でもわからないのです。彼ら彼女らに「まえむき攻略ブック」を書いてもらい、後々に会うひとたちに熟読を勧めたいのです!

 

そういえば、今度、前から某顔本で実際に会ったことはないのに「友だち」になっている唯一の人がいて、その人と初の顔合わせとなりそうなのです!!!

 

絶対ここも見ているので、ちょっと照れくさくて恥ずかしいです恥ずかしいのですが、楽しみだちくしょうって感じです!!

ほんとうに恥ずかしいので、思っていることと逆の感じで、彼を紹介しやがりますね!!

 

彼は僕のブログを長年ウォッチングしているヤツです。

「そんなところまで見てるのかしかもなんか反応はやいぞ感心無い記事はよくわかるぞこのやろう〜でも色んなことに詳しくやがるタモリみたいなやつだなちくしょう!

俺が「くそばか」ってつぶやくと「死ね」って返してきやがる。ほんとくそばかしねだぞこのやろう しまいにゃ「おかせころせ」とかいうと「うめろ」とかいう鬼畜!!

 

しかもいつのまにか俺より「くそばかしね」に詳しくなってやがる。意味ワカンネ〜しかも「クソバカしね」には最近興味ないとか言ってやがるぜ。くわしくきかなきゃなだな。

それに、吹奏楽部だったっていうじゃねーか!「春になって王たちが戦いに出るに及んで」について反応したなんてあいつだけだぞくそばかしね!!

し、か、も 俺とタメ末大だっていうじゃねーか とんだ共通点だぁ〜くそばかしね!!

それにそれに、俺が大好きだったのにっくそっばかしねなナガノに飛ばされるまの愛しのなごやに住んでいるっていうんだがー でらくそばかしねーっていったるわーおみゃーさん!

 

っていう感じなんです。

まだ会ったことないのに「まえむき攻略ブック」の執筆ができそう、とか言ったら「くそばかしね」と言われるかもしれない。

 

参考URL

maemuki.hatenablog.com