読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

ピアノを弾きました 曲名「信じてる 今が夢だと」

今日、僕はある地点に達した日でした。

要するに、状況がさらに悪くなって自分も段々壊れ始めていると自覚した日でした。

 

なんとなく、ピアノを弾いていました。

なんだか、今までと違う自分に気づきました。

 

僕は一日中、夢をみているような気がしていたのです。

今は、夢なんだ。夢ではないのに。夢の中にいるような気がしたのです。

そうではないとわかってはいても、そうであると、思いたいのです。

 

要するに、今の現実を受け入れがたい。どうしても、悪夢だとしか思えないのです。

 

僕は、今の自分を肯定するために、全部自分の悪夢として、それを音楽で表現しようと気づきました。

それが、この曲です。

youtu.be

soundcloud.com

この曲は、めちゃくちゃに弾いているように思うかもしれませんが、ある法則性にもとづいています。ただし、今はMIDIのピアノなので、伝わらないし、演奏が追いついていないです。

 

僕が今、苦しんでいるということを言葉ではなくて、音で伝えたいのです。

 

今日の自分をこうして残しておこうと、思いました。

これが、今の僕だという音です。

 

別になぐさめの言葉なんていらないのです。

励ましもいらないのです。

そもそも、そういう言葉自体がもう耳に入らない、入らないようにしているのです。

 

僕は、更なる絶望にひたすら突き進むだけ。

 

信じてるから、今が夢なんだと。

正夢は、過去の時なんだと。

いつかこの夢はさめるのだと。

 

信じているのです。

僕が、他人に伝えたいこと。自分以外の人に伝えたいことは

それだけです。