読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

発狂しました

心の叫び

 

なぜここまでブチ切れているのか、それには理由があります。

今日わたしは、課題である「足を治す」ことをがんばろうと思い、かかりつけの病院。ほんとうにくそくっそ前の家からはほど近いけれども、電車でいくとくっそくくそくそ遠いところに向かったのです。

 

ちょっと上田駅でうつ息抜き、いつものとおりうつ息抜きしました。

https://www.instagram.com/p/BT0NvJvl7sH/

緑と青が競いあう上田城の画像をまたまたあげますね

そして上田駅にいきました。

そしたら、なんと次の電車が30分後。

https://www.instagram.com/p/BT0UUXJFeXq/

ちょっと用事があり電車に乗るため駅に向かったのですが、なんと三十分待ちでした!仕方ないので #今日のアイス です!駅前でこの前行った美容室の方、店長さまがチラシ配りしてました!「ヒマなんで」とのこと。西荻窪で働いていた方なので「三十分待ちでした 中央線とは違いますね…」と言ったら笑っていました!

こんな感じです。

「今日のアイス」は厳選できる時間はたっぷりありましたが、結局いつもこれかチョコモナカサンドになってしまうのです。つまらない人生ですね。

西荻窪の美容師の人に2回も話しかけて、向こうは困惑していたかもしれません。でもこちらはお客さまなのですから、気にする必要はありません。

https://www.instagram.com/p/BT0WuVxldoA/

小諸駅で乗り換えでしたが、なんとこんどは一時間待ちでした(>_<)仕方ないので近くの懐古園にきました!入場料がいるとのことなので門だけみました

小諸駅から小海線という愛称が「八ヶ岳高原線」という極めてくそ田舎な愛称の哀しいローカル線に乗り換えだったのですが、前もそうだったのですが、今度は1時間待ちでした。いくらなんでもひどいです。小海線は「自分でドアをボタンを押してあける」という仕様です。ちなみにしなの鉄道は、「自分でドアを開ける」のです。しかし、なぜか上田駅長野駅では自動に開きます。意味がわかりません。田舎はくそです。

https://www.instagram.com/p/BT0XAEclFqD/

有名な蕎麦店草笛に入ってざるそばを頼みました!休日は大行列らしいですが今日は空いていましたそばはうんやはり美味しいですが、噛まなくてむせてしまって大変でした。やはりうどんの方がすきかもしれないです

ちなみにざるそばは650円でした。

もしもっと高かったら勇気を出して店をでようと思ったのです。店頭にメニューなどありませんでしたので。しかしまあ650円だったらいいかなと思いました。

お腹も特に空いていませんでした。お蕎麦の味は美味しかった、と言いたいのですが実際のところあまりよくわかりません。一応信州(都合の良い時に長野県民はこの言葉を使います)の名物は蕎麦です。そしてこの店はその代名詞ともいえるところのひとつ。

だから、こんなものなのでしょう。それよりも噛まずにすすって胃袋にいれていたら、ものすごく噎せてしまって、明らかに異様な感じでした。哀しいですね。哀しい。

https://www.instagram.com/p/BT0YFSQl3uR/

Instagram

小諸駅の前は無駄にお金がかかっています。しかし、コンビニエンスストアはありません。なにもありません。ほんとうになにもないのです。例によって蕎麦屋やら何やらがありました。タイ国旗が見えるところがあったので「タイ料理かなぁ」と思っていってみたら「タイ・マッサージ」の店でした。

https://www.instagram.com/p/BT0dFpplb7F/

乗り換えに一時間待ちいなかはのんびりしていて良いね なんてことは全く思いません。時間の無駄ばかり。僕には合いません。早く出たいこんなところ

だんだん、我慢ができなくなってきます。

このあと「臼田」という駅で降りて病院まであるくのですが、なんせ遠いです。そして街がありえないほど栄えていません。。。しかし長野はどこもそんなものなのです。どの東武東上線東武越生線よりも栄えていないのです。なんせ1時間に1本、ドアはボタン。売りは「君の名は」の監督が出身だということぐらい。あの映画も「田舎で育った」ことへの狂気がにじみ出ているのが理解できたのは、田舎に住んでいた人だけでしょう。「東京のイケメンに生まれ変わりたーい」という主人公のセリフは、監督の当時の言葉だったのかもしれません。

 

そして、病院にて「もう今日の受付はオワタ」「朝いちばんにきて」とかむかつく無愛想な男にいわれて「電話して確認するべきだった」と気づいたのです。上田駅から電車にのって、もう3時間以上たっていました。僕は、絶望しました。一日を無駄にしてしまった。自分のミスで。

自分が悪いんだ。

 

いや、

 

違う!!!

 

長野がわるい!全部長野がわるいんだ!!!!

 

心の叫び

心の叫び2#浅間山爆発しろ

こうしてこうして、臼田駅へ帰りました。

ほんとうにくそみたいに美しい自然ですが、それすらも全てにくい。

臼田駅につくと、次の電車は40分後でした。

最悪長野レポートだよ#臼田駅

動画で何かをとってすぐにネットに上げられるなんて、素晴らしいよのなかですよね。やりたい放題です。よいのでしょうか。長野が悪いのです。

Instagram

臼田駅のまわりは誰もいませんでしたが、電車到着なんと30分前に人が集まりはじめていました。何でなんだろう。誰よりも自分が早くきていたのに、そう思いました。ちなみに、それよりまえに「上り」の電車がきていました。「上り」とは更に山の中、小海町や清里や野辺山などの限界集落へ向かうものです。ちなみに歌はミシェル・ルグランの曲の替え歌で長野HATEな歌詞です。

森高千里「この街ー長野バージョン」です!

歌をうたっても、誰もいないのです。でもネットにあげることによって、僕の歌声が世界中に共有される、素晴らしいですね。でもそれも誰も見ないのです。「インターネットにあげると全世界につながる」なんていう初心者の幻想なんて、哀しいものなのです。

 

そして、電車はきました。

電車の中で、僕は疲れ果てていました。そしてノートとペンをとりだして、「いまのきもち」を書きました。

https://www.instagram.com/p/BT0yNB0F4w3/

Instagram

いつも通りのことをただ書いてるだけだと気づいて、更に悲しくなりました。

もういやだこんなの。

あーあ。って感じです。こうしてバンバンバンバンキーボードを叩いているわけなのですから、結構健康なのかもしれません。よくわかんないです。

とりあえず、僕の過去の最大のトラウマの人物が、復帰を果たしたとの報を得たので、そちらに対象を絞ります。攻撃の対象です。それと長野へも。引き続き憎んで別れを目指すのです!!!!