さようならピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

無題

 段階を徐々に踏みつつあると感じている。

徐々に徐々に、自分は本当に壊れ始めてしまっている。

傍からどのように見えていようと、僕の中の崩壊は

徐々に徐々に、始まっていると思う。

 

人はそのような状況になると、救いを求めるものだと思うのだが

今の自分にはそれがない。

もう、諦めてしまった。

 

このまま、この地で埋もれていくことは、屈辱の他ないのだけれども

今、当面は抗う力を失ってしまった。

 

自分が自分であることがつらい。

もう、自分を止めてしまいたい。

 

数々のミス、誤ちを

もう振り返らなくて済むのであれば、それもあるのだろう。

 

終わりの時へと

段階をふんで、今まで歩んできたんだ。

 

当面の課題をなんとなくこなして、僕はそのために笑顔をつくるのだろう

それは、本当の笑顔なのかもしれない。

 

でも、またいつかこんな自分はやってくるんだ。

 

もう疲れてしまった。

もう、何かも終わりにしたい。

こんな文章を書いていると、生への渇望がまだ生きていることは感じてはいるけど

 

今が、人生最悪の時。

今を乗り越えられれば、

みじめな人生が、また続いていく。

 

何も考えられなくなるような、薬があればいいのに。