さようならピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

中間でいたい

極度なおちこみ、極度な浮き上がり

そういうのはもうたくさんですが

少しのおちこみも、少しの浮き上がりも

もういらないと思うようになりました。

 

いつでも定点にいてそこに留まっていてほしい。

しかし、なかなかそうはいかないのが人生ですよね。

 

だから自分がひとりでいることはいいことなのかもしれません。

 

僕のこころはもう決まっています。

いまのところでなんとかかんとか働いて、東京にいつか帰るのです。

ほんとうにそれだけ。今日も一日中そのことを考えていました・・。

いい加減この話題I(東京帰りたい)は飽きたと思うので、他の話をするようにしますね。

 

とりあえず、これ以上さいあくなことがおこらないように!!!