さようならピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

ピアノを弾きました「至上の雨」

soundcloud.com

「至上の雨」という曲です。

 

随分前からある、自分史上一番くらい曲です。

今日の雨は冷たかったので、この曲を残しておこうと思ったのです。

ほんとうは歌がある曲なのです。歌詞もありますが

すごくすごく悲しい曲です。

 

それは止まない 冷たい冷たい雨

辛苦を止まず たきつけるそれだけ

ずっと止まない 冷たい冷たい雨

それはまるで素晴らしい至上の雨

 

こんな感じの悲しい曲です。

ほんとうは「雨の小滝橋通り」というタイトルでした。。

 

今日のピアノでは、あまり伝わらないかもしれません。

Garagebandのピアノの音が悪いから。

電子ピアノの方が良い音です。

電子ピアノの方にヘッドフォンをさして弾いて良かったのですが、

まあ、それは新しい発見でした。

 

この曲のほんとうの哀しさは、やはり本物のピアノでなければ伝わらない。

僕は、恥ずかしいけど歌おうと思うのです。

最近、恥ずかしいのですが、歌声が変わってしまって、声が出るようになりました。

いつも自転車で歌っているからかもしれません。