さようならピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

深層の祭

www.youtube.com

 

心は深い。とても深いので今でも謎に満ちている。解明されていない。科学も化学も進化したけれど、人間の大事な部分はいろいろな部分が解析しきれていない。

人間なんてそんなものなのだ。愚かしい小さな生き物。

 

長く消えていた光が、また点こうとするかもしれない。

それを前にして、その事がまだ信じられない。

悪いことが自分に降り掛かってきたら、それは黙って享受するしかない。その後の楽しみといえば、それを享受する自分を解析して、それを諌めるための努力をすることだけ。

良いことが降り掛かってきたら、その時はそれを喜ぶことだろう。

しかし、「良いこと」の後にはまた「悪いこと」が待っている。

「悪いこと」のあとに「良いこと」がやってくることは、少ない。

そういうことを考えてしまう。

 

こころの深層にある自分が、本当は疎ましい。

なくても良いと思う。

「それ」ができないのであれば、滅んでしまうと思う。

しかし、できない。面倒くさい。

 

このままたんたんと受け入れていくしかない。

生きている限り、祭りは続く。頭が狂わない限り。