さようならピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

ベートーヴェン ピアノソナタ第21番「ワルトシュタイン」

本日のここまでのアクセス数は「1」

 

ちょっとショックです。

さぼりすぎました・・・

ここのところうつで、うつばかりで、あまりブログを更新していなくて

そして、引っ越しにより、もしかしたらしばらくブログを更新できないかもしれません。

 

でもここは、本来「ひっそり」したものを意識していました。

アクセス数など、問題にしていないのです。本当は。

でも「1」は哀しいなー

 

やっぱり更新しないと。

 

僕は最近ベートヴェンのピアノソナタ21番「ワルトシュタイン」が好きです。

この曲はむかしから好きで、少し挑戦してみたりしましたが、やはり無理でした。

 

なんかゆっくり弾けば、なんとかなるのですが、やはりゆっくりではこの曲は映えない。焦りすぎるくらいに駆け抜けた方がいいと思うのです。

 

そんな中、第3楽章のある一部分に、すごく心を惹かれました。

youtu.be


youtu.be

f:id:maemuki:20170310223710j:plain

 

この部分です。

地味なところですが、すごく惹かれます。そして、弾けます!

ここを何度も何度も弾くのです。ちょっとアレンジしたりして。

せつないけど、力強い、そんなフレーズです。

 

この部分だけを取り出して、アレンジしたりして、曲にしたりするかもしれません。

 

新しい家には電子ピアノを持っていく予定です。

「ピアノ練習室」は無いのですが、もしかしたら市の施設のホールの練習室を借りられるかもしれないです。

 

どのみち、がんばります。

僕は音楽が好きだから。絶望的な人生でも、捨てないです。音楽を。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

おやすみ。ルードヴィッヒ!