読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

【吹奏楽】高校3年生の時に「全国高等学校総合文化祭」で愛媛にいった思い出

はああ・・・

うつです。

このブログは僕の癒やしなのです〜

はあ・・

 

ということでまたまた吹奏楽班の思い出です。

とうとつに思い出したというか、wikipediaで調べてなんとかたどりついたのですが

高校三年生の時に「全国高等学校総合文化祭」に長野県代表の吹奏楽部として、出演しました!

全国高等学校総合文化祭 - Wikipedia

こんな名前だったなんて忘れてました!

でも確かに行ったのです!しかも吹奏楽の「長野県代表」として!

こちらは万年地区大会銀賞のショボ学校なのに、なんでー?って感じですが。

この時は顧問が変わっていて「上田高校」という地域で一番の学校から来た先生に変わって、その先生のコネ、というか単なる「持ち回り」で役が回ってきたようです。

夏休みまっさかりのその日程、コンクールも地区大会で終了して><ちょうどヒマになるはずの時期でしたが・・

 

しかも新しい先生はへそまがりで、「俺は指揮しないよ」と言い出すしまつ。

ということは、僕がやるしかありません。うひょー

「まあいいか」ということで、定期演奏会で演奏する予定だったムソグルスキーの「展覧会の絵」から数曲を演ることになりました。

展覧会の絵」は難しい曲です。「プロムナード」が有名ですよね。それと、あとは「バーバヤーガの小屋〜キエフの大門」をこの時はやった記憶があります。

演奏会の時はもう少し色んな曲をやりました。「古城」とか「トゥイルリー」とか。

 

「プロムナード」は出だしのトランペットが印象的な曲です。

が、「目立つトランペットはやはり3年の先輩が」ということで僕と唯一の男性だったトランペット、部長だった彼が担当になるのですが、ちょっと言いづらいのですが、ちょっと下手くそでかならず音を外します。練習からダメなんですけど、彼には強いことはあまりいえず(気が弱い)演奏もいまいちまとまらないまま、旅立ちの日が来ました。

「旅立ちの日」というと大袈裟かもしれませんが、愛媛ですよ!長野から愛媛!しかもバス!バスで愛媛!長野から名古屋まで行くのも大変なのに!今考えると信じられないです〜

しかも、演奏団体が48都道府県から来ているので、プログラムもキツキツで、聴いてるヒマも、リハーサルのヒマもない。どうしよう。

 

朝早くから長野を出発して、夜に愛媛についた記憶があります。

そして宿泊です!気分は修学旅行です〜 高校の修学旅行は2年だったので、もう3年だったので「もう1回修学旅行だ〜」と内心喜んでいました。

そして、ホテルの部屋は大部屋で、男子全員(7人くらいかな)同じ部屋。

布団を引いて・・・そのまま・・・寝るはずがありません!

なんだかんだで大騒ぎ。僕は呆れて、一人で寝たかもしれません。

 

よくじつ、皆さん寝不足でボロボロの様子・・・

そして会場の「愛媛県民文化会館」に向かいます。リハーサルが楽屋みたいなところであったのかないのか、覚えてません!

しかし、演奏順が来て、ステージに立った途端、ビビったのです!

このホール、メチャクチャでかい!!3階席まであるーーー

長野で一番大きい「長野県民文化会館」でさえ2階までです!しかも高校では県大会に行けなかったので出たことなかった。

 

そしてはじまった、展覧会の絵・・プロムナード。。。

いきなりとまって。。。

その後はよく覚えてないです。。。

トラウマになりました。

 

その後の演奏が、全国大会の常連みたいな凄い学校で、聴こえてくる演奏のレベルが違いすぎて、泣きたくなりました。

 

傷心を癒やすため、ではなく元から組まれていた予定である遊園地に行きました。

そこは今では生まれ変わったけど、カルト的に語り継がれる遊園地「レオマ・ワールド」です!

ニューレオマワールド - Wikipedia

今もB級遊園地の扱いのようですが、当時はほんとに変なところでした。

ディズニーランドが「ミッキーマウス」を中心に組み立てられているのに対して、レオマワールドは「レオマくん」中心に世界が出来ています!「レオマくん」がどんな感じだったのか、または当時の様子を書いたホームページもどこかにあったのですが、今は見当たらないです。

とにかくわけがわからない「っていうかレオマくんってなんだよ」「っていうかなんだよここ」みたいな感じで一日中、突っ込みまくってました!楽しかったです!

http://www.newreomaworld.com/

今はわりとまともになったみたいですが「園内ガイド」がPDFでめちゃくちゃ重いです〜ちなみに香川の丸亀市にあるところです。帰り道に寄ったんですね。

 

その後、個人的に松山にぶらり旅をしたんです。オトナになってから。

LLCで松山空港までスカッととんで。

でも、僕はその時「はじめての愛媛だー」と思っていたのです。

すっかり忘れていた・・・。

愛媛で松山城にいったり、みかんかき氷(うまかった)を食べたり、変な洞窟寺にいったり、「スーパー銭湯付きのホテル」たかのこの湯にとまったりして楽しかったのですが、ほんともうすっかり忘れてました。

 

「そういえば・・・」と東京に帰って思い返しました!

恥ずかしい・・・

忘れてしまうことは仕方ないけど、楽しい思い出はなるべく忘れたくないですよね。

もしかしたら、まだ忘れている楽しいことがあるのかも!?

なーんてね

というわけで、おやすみムソグルスキー!