おやすみピンクコート

架空の人物、ピーター・ピンクコートの日常を綴るブログです。

快楽主義に生きる

今日は自分の生き方を見直した日々でした

「いつもそんなのばっかじゃねえか」と思われるかもしれませんが、いいのです。

 

僕は、大事なことを忘れていました。

「人間とは飯食って、寝て」その繰り返だけの動物だということです。

 

そうでした。「人間とは」「真っ当に生きる」「普通の人生」「普通の人間」

とか、そんなふうに生きようと思っていたのです。

 

でも、本当にそれが正しいのでしょうか。その考えに基づいた今、僕は毎日

鬱です!

だから変えなければいけない。

 

今日は僕にとって大きいことがありました。新しい仕事が始まったのです。

そこで得られたもの、それは「快楽」のようなものでした。

 

かつて、体験していた今となっては信じられない「仕事が楽しい」という感覚を取り戻したのです。そう感じたのです。短時間だけで1日目だけですが、研修の段階でそれは感じていました。

 

「仕事が楽しい」だなんて、本当に今となっては考えれられないことでした。長い年月「やりたくない仕事」をやっていた事に起因するかもしれません。

 

しかし、「最後の仕事」は僕が今までにやりたかった仕事、やったことのない仕事でしたが、それに就くことができた。その仕事に、また就くことができた。

初日の感触は、僕の死んだ脳みそが生き返るのを感じたのです。それが快楽のように感じました。

間違っているのでしょうか。所詮は不安定な雇用なので、いつ失うかわからない。

 

でも、僕はそれでもいい。1日でもその快楽が得られればいい。しかもそれは「仕事」というもの。報酬が得られるのです。

 

快楽にしたがって、ただただがんばればいい。なんて幸せなんでしょう!

 

間違ってますでしょうか。

でも、僕は「快楽主義」に基づいて、東京に帰ります。また、あの日々、あの日々のような快楽の世界に行きたいから。「欲望」にもとづいて、自分を高めていく。

そうします。ロールモデル叶姉妹が近いと思います。

 

また「快楽主義」にもとづいて、ある求人に応募しました。

それは「僕にしかできないこと」のひとつです。それが活かされる。それほど仕事はないかもしれないけれども、それでもいいのです。

僕しかできないことがある、なんて思えることがあるなんてラッキーだなと思うからです。

ああよかった。明日は、快楽主義に基づかない仕事です><。がんばります。

孤独な影

いやいややはりなんとも孤独です。

まあ〜ずっとぼっちなものですから、なんともかんとも不安です。

どうやったらお友達ができるのでしょうか〜

 

まあ〜そしてアルバイトもしばらくお休みすることにして(まだ話していませんが)

そしたらまあ〜自宅で勤務ですよ!

 

会社にいかなくても、仕事ができる。

ぼくの人生にとっては初めてのこと。

ストレスが減るのです。チャット上のコミュニケーション。これももう慣れています。

10年選手といってもいいかもしれない。やってきたことだから慣れている。チャットレディのようです。

 

でも、会社でチャットレディだった。

東京の会社でチャットレディだった。

 

失ったものはおおきいのかな〜なんて思います。

 

この街でも当然ですが会社で働いているひとたちがいます。

昼休みとかでわいわいがやがや。笑顔でおはなしたのしそう。

たのしそうだな〜って。

もう僕にはとうめんないんだろうな〜

と、思うと、やはり孤独だと実感します。

 

それでも、この地にいる限りの最高の仕事を手に入れた。

手に入れてしまったから、当面頑張ります。

もう一つのアルバイトは、足が治ってから考えます。

コンビニはもう無理です。だめだこりゃ・・

マイ・レッグ・イズ・インジュアリー

たまには英語のタイトルにしてみましたよ!

まあそういうことですよ。わたしの足は重症です。

メイビー, がつくかもしれません。

 

とりえあず来週の後半に病院は決まりました。

予約が入っていたのに連絡が行き違って、この日になりました(クソ病院…

 

でも行くしかない。なおるかもしれないから。すぐには治らないかもしれないけど。

そこまでバスでくっそ遠くて、ほんとうに哀しくなります。

 

しかし、仕事は良い感じだと思います。研修3日間も無事に終わりました。

こんどは自宅の作業に入りますが、思ったより大変そうで、ココナッツサブレを食べながらとかは無理かもしれません!

まあ、いいのです。

はなくそとかはいつでもほじれるし、贅沢ヨーグリーナ飲んだりもできる。

 

つまりやはりやる気満点マウンテンです!よかった〜

 

でも、やはり三時間とかそのくらいの扱い、研修期間はそうなるかもしれないです。

 

アルバイトをどうするか。。。

もう、限界なのです。4時間でも現状つらくて。。

 

そして、4時間死ぬ気ではたらいても、家の仕事の3時間と、大して変わらない。

残念ですがそうなのです。

 

でも、油断できないのです。

今度の仕事は今までにない、雇用形態になります。

会社のカフェでソフトクリーム食べまくってたら切られた派遣社員でもない

正社員と同じ仕事をしてたのに「資格がとれない」という理由で契約終了となった契約社員でもない

天国から地獄へ突き落とされた正社員でもない

そしてのんびりアルバイトの時代でもない!

 

新しい地獄が、見られそうです。

 

 

この街

 

 

今日は「この街」について考えていました。


森高千里 『この街』 (from Lucky7 Tour)

この曲を聴いたのは「この街」ではなくて、ペンションのころです。

もっと山の中でした。

「良い曲だなあ」とは思っていたのですが、やはり森高千里に取っての「この街」熊本県のあの地震があってから、この曲の意味は変わったと思います。重くなってしまった。

僕の「この街」はどこだろう。と考えたのです。

「この街」を聴いた場所は、もうなくなってしまった。

そして、今、親が住んでいてこの前まで住んでいたところは「この街」ではありません。

 

そして気づきました。「この街」なんだと。

今、住んでいる「この街」が「この街」なんだと。

 

この街が大好きです。生まれた街ではないけれども、高校三年間だけ過ごした街だけれども、僕はこの街が好きだと、気づきました。

自分の家も好きですが、この街は、悪くないです。

おいしいラーメン屋さん「こうや」もあります

https://www.instagram.com/p/BVhGX2lD1hm/

大好きなラーメン屋さんこうやにまたいきました!今日はいつも背油こってり醤油味でしたが、背油こってり塩味を食べました!塩でも醤油でもこうやは美味しいです!こうやの味がします!でもなんだか塩味こってりは愛しの名古屋のスガキヤみたいだったがや!です!でも醤油あじのほうが好きかもしれないです!ごめんなさいスガキヤ!

上田城跡公園もきれいです。

さすが国立大学

https://www.instagram.com/p/BUlXurhjBYd/

また上田城アルバイトに12時に出勤したら16時からでした。でしたのでまたまた上田城です。観光客さまはまだまだおります。土曜日ですしね。今日はよい天気です

Instagram

https://www.instagram.com/p/BUIiVzIFquW/

はあ

https://www.instagram.com/p/BUIglO8lHMs/

Instagram

鳩さんたちとも仲良くなれました。

 

この街が好きです。

それは認めます。

でも、僕はここでは幸せにはなれない。

かつて、この街を捨てたように、また捨てて出ていかなければいけない。

 

でも、そう思うことによって一歩進めたような気がするのです。

ありがとう。ちくしょう!上田さん!

 

おやすみなさい。

近況報告 僕は元気ですが

やはり足がわるく、びんぼうです。

足がわるくて、びんぼう。なんて悲しいのでしょうか。

そのせいで、なんだか気力が沸かずに困っています。。

 

一日中、なんにもせず、テレビなんかを見たりしてボーッとしたりしています。

 

ああどうしよう。

 

でも、もうすぐいろいろ解決はするのです。ある程度の解決は図られるから

僕は元気でもあります。

 

物事には相反するものが同居するものだと、僕は常日頃考えています。

ポジティブとネガティブは同居する。

僕は過去に人に「究極のネガディブとポジティブが混在している」と指摘されました。

それは当っていると思います。

 

僕の生活、人生もそんな感じです。

 

ネガティブの力とポジティブの力

僕はやはりネガティブの方が勝っていました。

でも、ポジティブの方が少しだけ、少しだけですが強くなってきました。

 

なんとありがたいのでしょうか。

とりあえずこの後始まる「サザエさん」が楽しみで仕方ありません。

なんてポジティブなんでしょうか。

 

明日明後日と仕事ですが、「犬の戯れ」があり、それが楽しみで楽しみで仕方ありません。

「なんだそれは」と思うと思いますが、真実なのです。犬チャンとの戯れ。

あああ〜楽しみです。

仕事でした。すみません。

犬ちゃん犬ちゃん♪

 

さようなら愛しきわが姉妹たち

僕の人生は悪夢ではないと思いたいのですが

やはり悪夢です。

 

悪夢とは恐怖です。

いちばんの恐怖に今日気づいてしまった。

そして、今はその恐怖と向き合っていかなければいけない

 

それから逃れるためには、向き合わなければ

現状はどうにもならない

どうしたらいいんだろうか。

どうにもできないのです。

自分が今、出来る限りのことをするだけです。

 

僕の心の中に潜めている、一番の悲しいこと。

それは、実の姉妹たちとの断絶です。

 

彼女たちから拒絶されてしまい、断絶となってしまった。

それは、自分のおこないのせいです。

彼女たちへ、直接わるいことしたわけではありません。

 

なのに、断絶された。

彼女たちに警戒されたからです。

「私達を頼らないで」

その言葉によって、断絶されました。

 

実の家族に、断絶された。

 

こういう状況で、なにがさわやかまえむきなのでしょうか。

お笑いです。

笑うしかない、ほど みじめです。

 

僕がこうして書いているのも、みじめ他ならないのですが

もう、やけくそです。

 

すべてがこわれたのだから、もうどうでもいいのです。

僕は別に無名のひとりぼっち。

もうこわいものはないのです。

 

だから、早くこの街を出たい。

この街にいることが苦痛。な、理由はこれでわかっていただけたと思います。

 

ひどい話ですよね。

なにがひどいって、それだけのことをしてしまった、ことを

彼女たちに伝えた人たちに、今は頼っていること。

 

だから自立するしかない。

とりあえず、足を治せばもっと働けます。

それから、人生の再スタートがはじまります。

 

もう、めちゃくちゃです。

睡眠導入剤を飲んだので、ネますね。

おやすみなさい。よく読んでみれば、命令調

 

そういえばそうでした

親しい某友人の指摘にて気づいたのですが

新しい仕事は、PCとインターネットがあれば、どこでもよい

ということは、東京でもよいのです。

 

そういえばそうでした。

大切なことを忘れていました。

札幌とか台湾とかバンコクとか

そんなことを考えている場合ではありませんでした。

 

しかし、だからといってそれがすぐに叶うわけではありません。

 

でもそれがもし叶ったら

すごく良いことです。

 

明後日は大事な日です。

いろんなことがあります。

 

その全てが良い方向に流れますように。

 

とりあえず、部屋の掃除をがんばります。

おやすみなさいませ。